[DZS NEWS] DZS Extends Partnership with Andorix to Transform the Infrastructure and Commercial Management Economics of Historical Landmarks

Read More

概要

各国政府は情報格差を解消しサイバーセキュリティを促進するため規制を活用

COVID-19 パンデミックによりデジタル化時代の到来が早まり、今や電力や水道のようなライフラインサービスと見なされるようになったブロードバンドの普及を目指した前例のないイニシアチブが設立されました。

世界各国の政府機関は、情報格差を解消し、市民が主に光回線で提供される堅牢なブロードバンドを利用できるようにするため、今後 10 年にわたり 1 兆 200 億ドル (米国で 770 億ドル超) を拠出します。

これらのイニシアチブでは、多くの政府がサイバーセキュリティのための資金としてこれらの助成金の一部を充てるか、または専用のイニシアチブを別途設立して、このライフラインネットワークの安全性を確保します。

fiber_world

グローバルブロードバンドイニシアチブ

.
fiber_americas
.
fiber_eu
.
fiber_apac
Previous Bio Next Bio