[DZS NEWS] DZS Optical Transport and SDN/NFV Platforms Honored as High Score Recipients in 2024 Lightwave Innovation Review

Read More

概要

米国 Broadband Stimulus プログラム

コロナウィルスのパンデミックによって、ブロードバンドのライフラインサービスとしての重要度が増したことから、昨今、米国をはじめ世界各国で光回線ベースのブロードバンドの導入促進を目的とした多数の政府助成金プログラムが設けられています。

その規模と範囲の大きさにより最も有名なのが、米国で超党派によるインフラ投資・雇用法により設立された Broadband Equity, Access, and Deployment (BEAD) プログラムです。BEAD プログラムではさまざまなブロードバンドインフラプロジェクトに対し、各州に 425 億ドルを助成しています。さらに Middle Mile 助成金、Tribal Broadband、各種 Rural Utilities Service (RUS) Broadband プログラム、Digital Equity プログラムにさらに数十億ドルを助成します。

コロナウィルス対応および統合歳出 (CARES) 法、Capital Projects Funds、ReConnect Loan and Grant プログラムなどのその他のプログラムにより、今後数年間にわたって提供される助成金はさらに 300 億ドル増加しました。

fiber_us
この歴史的な取り組みを担当する 4 つの政府機関:
  • 米国商務省電気通信情報局 (NTIA)
  • 連邦通信委員会 (FCC)
  • 米国財務省
  • 米国農務省

これらのプログラムの助成金申請の詳細とスケジュールはそれぞれ異なります。詳しくは、internetforall.gov をご覧ください。

DZS を選ぶ理由

DZS はこの動向を注視しています。また、高度なファイバーアクセスインフラの構築、ネットワークを実現するミドルマイルおよびトランスポートネットワークの拡張、最新鋭のソフトウェアを利用したサービスパフォーマンスの調整、自動化、保証、驚異的なエンドユーザーブロードバンドエクスペリエンスの管理と提供における豊富な経験を有する当社ほど、お客様がこの前例のない資金調達の機会を活用できるように支援するのに適任な企業は他にありません。

DZS のソリューションとサービスは、お客様が導入要件を満たすことができるようにするとともに、最も大切な点として、将来にわたってネットワークを効率的に拡大し、スケーリングできるようにします。

注目のプログラム

bulletins
Middle Mile Broadband Infrastructure Program

応募締め切りは 2022 年 9 月 30 日です

funding_pb
Capital Projects Fund

詳しくは、各州のブロードバンドオフィスにお問い合わせください

Bandwidth_pb
Broadband Equity, Access, and Deployment Program

BEAD プログラムの詳細は 2023 年に発表の予定です

DZS – 導入促進資金調達の戦略的オプション

助成金を活用して今すぐ戦略的な構築に着手し、最も効率的で、将来にわたって利用し続けられるネットワークの運用を実現

Broadband Stimulus 助成金は、成長戦略ではありません。従来、コストが高すぎてサービスを提供できなかった分野に投資し、事業の範囲と規模を拡大するための戦術的な手段です。戦略的なサービスプロバイダーは、単なるネットワーク構築だけに留まらず、効率的な運用とスケーリングを可能にし、顧客に最良のサービスを提供できるようにするソリューションを活用します。DZS のアクセスおよびオプティカルトランスポートソリューションは、パフォーマンスと効率性で業界トップです。また当社のソフトウェアポートフォリオによってサービスプロバイダーは驚異的なカスタマーエクスペリエンスを提供でき、サービスパフォーマンスを確保し、最大限の運用効率を実現できます。

DZSMobileAndOptical_tallcard

Enabling Middle Mile Broadband Infrastructure Program

BEAD プログラムを補完する Middle Mile Grant (MMG) プログラムは、サービスが普及していないかまたは十分に普及していないコミュニティにインターネット接続を提供するために必要なトランスポートインフラストラクチャの構築に、10 億ドルを提供します。

DZS は現在、世界で最先端の 10 Gpbs (ギガビット/秒) ネットワークと 5G ネットワークの多くにミドルマイルサービスと x ホールサービスを提供しています。最近発表した DZS Saber は、ミドルマイルおよびアクセスエッジ向けに最適化された世界初のコンパクトでモジュール型の耐環境強化 100 ~ 400 Gbps コヒーレントオプテクスィプラットフォームです。Saber プラットフォームは MMG を受給するプロジェクトにとって最適です。

申請は 2022 年 6 月 21 日受付開始、9 月 30 日締め切りです。

DZSVelocit_tallcard

Capital Projects Fund

DZSHelix_tallcard

Broadband Equity, Access, and Deployment Program (BEAD)

情報格差を解消するため、高速インターネットインフラを必要とする場所に構築し、職業訓練を支援し、必要な機器を提供し、パートナーシップを促進します。

このプログラムは早期導入段階にあります。資金供与機会通知 (NOFO) は発行されていますが、規則の多くやその基盤となるブロードバンドマッピングは現在策定中です。DZS は、これらの助成金が利用可能になり次第新たな情報を提供いたします。

連邦政府が助成金を監督、実際に運用するのは州政府

これまでのブロードバンド刺激策プログラムに比べ、現在の刺激策プログラムは主に、助成金の交付対象を選定する責任を負う各州により実施されています。ブロードバンドの成熟度における開発段階は州によって異なり、ほぼ半数はいまだにブロードバンドオフィスや管理プロセスの設立段階にあります。DZS は、利用可能なブロードバンドプログラム、およびプログラムへの申請方法と施行方法を案内します。

.
Naco_CardImage
American Rescue Plan Act
.
Treasure_CardImage
Capital Projects Fund
.
Fierce_CardImage
その他の助成金情報
Previous Bio Next Bio